任意保険

ところで、


自動車保険には


大きく分けて二つに分けられます。


その一つは自賠責保険といわれているものです。


この自賠責保険は


自動車を運転する人は必ず加入しなければならない保険で


強制保険とも言われています。


もうひとつは、任意保険といわれている保険です。


その名のとおり、加入するかしないか任意(自由)


となっている保険です。



そこで、強制保険の自賠責保険でカバーできる保障の範囲は


事故を起した場合に


相手がケガをしたり、


死亡したりした場合の対人の補償だけです。


しかも、支払われる補償額には限度額があります。



そこで、この自賠責を補うのが任意保険なのです。


事故を起したときに


自分や相手の車の修理代


公共物を破損した場合の修理代


自分のケガの医療費


車両が盗難にあったときの補償


これらの補償をしてくれるのが


任意保険なのです。



さて、この任意保険の保障の種類はというと


〇対物保険・・・事故で物を壊してしまったときに保障

〇同乗者を保障する

〇車両が盗難にあったときの保障


などいろいろあります。


したがって、


自分に必要な保健内容をしっかり選ぶことが大切です。


そうすれば、安心して運転することができるでしょうわーい(嬉しい顔)










タグ:自動車保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。