日産 GT-R【開発者編】

チョリースるんるん


この前、

「男だったら、死ぬ前に一度は乗るべきだ! 」

のGT-R試乗記の記事(日経ビジネス)を紹介しました車(セダン)


今回はその続編です

日経ビジネスに続編として、

日産 GT-Rを開発した奇才・水野和敏氏の

談話が載っていました。

水野氏と言えば、

全戦全勝向かうところ敵無しで日本のレースシーンを席捲した男。

そんな彼が平成の黒船カルロス・ゴーン氏の

勅令を受けて開発したのが今回の

(初めてスカイラインの冠が取れた)ニッサンGT-R。

水野氏は何を思い、何を目指してGT-Rを作ったのか。

GT-Rはこれからどこへ向かうのか。

「今までどのメディアにも話したことがない」、

と御大自らが仰った“特別な話”もテンコ盛りの

お徳用詰め合わせパックですよるんるん


こちらからお読みくださいねわーい(嬉しい顔)




日産 GT-R【試乗編】男だったら、死ぬ前に一度は乗るべきだ!

チョリースるんるん

日経ビジネスの中で、

とても興味の持てる記事を見つけました目

それは、

男だったら、死ぬ前に一度は乗るべきだ!

という記事・・・わーい(嬉しい顔)

なんだろうと思ったら、

あの、日産の名車、 GT-R

b95df4d8baf3526e.jpg

もう、スカイラインという名はついていないのだそうです


ぜひ記事を一読してみてください

本当に乗りたくなりますよexclamation×2

男だったら、死ぬ前に一度は乗るべきだ!


この中古車はこちらから検索できます






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。